ある若者は

僕、ビーガンになったんだ

大学生としてひとり暮らしを始めた息子が言った

1キロの肉を得るためにどれだけの
水や穀物が要るか知ってる?
少しでも地球や動物の負担を減らいんだ

放っておけば午後まで寝ていた、

試験前に徹夜をするどころか
諦めてさっさと寝床に入った、

濃いめの肉そぼろ、甘口の炒り卵、
色鮮やかなインゲンがたっぷり
散りばめられた三色どんぶりが
大好きだったあの息子が

まるで
友達とちょっと映画館行ってくる
と言うように、ぽつんと呟いた

帰省のたびに頬がこけても
久しぶりの家庭の味を貪るように食べても

肉も魚も卵も乳製品も
あっけらかんと

でも頑として断つ若者は

そうして
自分なりのやり方で
生まれ来る子どもたちを想っている

f:id:TsurezureShiro:20200503060048j:image

<ひとり暮らしの息子に教えてあげたい
いろとりどり野菜のガーリックロースト>

ゴロゴロ食べやすく切った野菜と
ガーリックのかけらをたっぷり、
ローズマリーの枝を天板に広げ、
オリーブオイルを多めにふって
200度のオーブンで焼く

(写真は左上から時計回りに玉ねぎ、
ナス、ブロッコリー、赤ビーツ)

15分ほどしてから一度スプーンで
ひっくり返してさらに15分、
こんがり焼けたらできあがり

(塩をふらなくても野菜のあま味とうま味がたっぷり)

ローストした松の実や枝豆をまぶしたら
おいしくてミネラルやタンパク質の補充にも

 

投稿者プロフィール

白乃ちえこ
白乃ちえこ

前の記事

スムージー

次の記事

流れ