Gute Reise!

社会学やら哲学やらソーシャル起業などを

ドイツの大学で学んだ日々は

心躍るようなものではなかったにせよ、

 

その時間があったからこそ、

自分のどこかに眠っていた微かでも確かなもの

じわじわと熾った想いだったのではなかろうか。

 

もう消しようのないかがり火に灯されて

確かな信念となって姿を現したのだろう。

 

息子は進む路を変えると高らかに宣言した。

 

「自分がどうありたいか」だけを羅針盤として

初心という名の燃料を満載にして

夢という名の帆を広げて

晴れやかに船を漕ぎ出す。

 

自ら選んだ船出、結果へのこだわりは手放して

行けるところまで行けば、

自信と経験を両手に抱えて

違った光景を見ることができるはずだ。

 

そこでまた次の航路を探すがいい。

 

Gute Reise! 好い旅を!

往来の難しい時節ではありますが、
欧州生活を希望される方やご興味のある方、
訪ねていらっしゃる方、在欧30年になる私で
お役に立てることがあれば、お知らせください>

投稿者プロフィール

白乃ちえこ
白乃ちえこ
実り

次の記事

目的地