ミミちゃんの生きるすべ

ウサギには声がない

でも怒ると喉を唸らせることがある
そもそも怒るという感情にも無縁な佇まいだから
新鮮な驚きでもあった

以前飼っていた白ウサギのミミちゃんは
独り暮らしだった当時の私を支えてくれた

ある日、手箒でからかうと
まん丸い赤い目を箒に向けて
明らかにうっとうしそうな様子だった

戯れに続けたらいよいよ怒ったと見えて
喉の奥からグワッグワッという音を発して
小さな丸っこい手で箒を退けようとした

それを数回繰り返すと
ミミちゃんはくるっと踵を返して
どこかに跳んでいった

何て意気地のない

ずっとそう思っていた

ずいぶん後になってから

そうじゃない

あれがミミちゃんの生きるすべなんだと
正面切って戦うだけが全てじゃないんだと
それぞれのやり方があるんだと 気づいた

あのふわふわの小さいミミちゃんが遺してくれた
たくさんの想いのひとつである

投稿者プロフィール

白乃ちえこ
白乃ちえこ

前の記事

人の生

次の記事

シロの遠吠え